• HOME
  • >
  • 38.窮命(≒窮境)の相

窮命(≒窮境)の相を論ず

歯が小さくて短く、白過ぎる者は、生涯の内に、食を乞うほどの流労(=流浪)がある。また、剣難に用心しなくてはならない。