• HOME
  • >
  • 27.家を二軒持つ相

家を二軒持つ相を論ず

・地庫の後方の肉付きが縦に分離するように、筋(すじ)が頤(おとがい、あご)まで廻る者は、必ず二軒の家を守る人である。