• HOME
  • >
  • 23.目上に背く(上司を裏切る)相

目上に背く相を論ず

・何かと眉が動く者。
 
・額に傷がある者。
 
・眉が異常に濃く、粗(あら)い者。
 
・額に凸凹など、角がある者。
 
・ひどい出目の者。
 
・鼻が仰向いている者。
 
・前歯(=中心の門歯)の左右にある歯(両端門歯、犬歯)が尖っている者。
*前歯の中心は己の表象で、その歯を守るように隣り合う歯を部下、目下と観る。また、前歯の中心を両親の表象とする観方もある。
 
・鼻が横に曲がっている者。
 
以上の内、一相でもある者は、必ず目上と意見が合わず、親族との交わりが悪い。また、頼りになる親族がおらず、家庭を崩壊させたり、実家を出る。何れにしても、目上に背く。