• HOME
  • >
  • 21.家の広き狭きを知る相

家が広い相、狭い相を論ず

↑地閣。


顔全体に比して地閣が狭い者は、必ず住んでいる家は狭い。この者が広い家に住んだ場合、必ず運が衰える。あるいは、生涯、家庭が落ち着かない。
 
・顔全体に比して地閣が広い者は、必ず住んでいる家が広い。だが、頬が垂れ、頤(おとがい、あご)の肉付きに締まりがないゆえに地閣が広いように観える者については、判断してはならない。