• HOME
  • >
  • 34.人の上に立つ(物を支配する)相

人の頭(かしら)となる相、物を支配をする相を論ず

↑人中。


人中(=鼻の下の溝)に気が集まっているように観え、口の締りが良い者は、必ず人の頭(かしら)となるか、物を支配する人である。あるいは、人の頭のように用いられる人である。