• HOME
  • >
  • 70.青筋の相

青筋(あおすじ)を論ず

・面(=顔)、手足に青筋が多く現れている者は気を使い、身を楽に暮らす(≒精神労働で暮らす)。また、子孫に縁が薄い。
 
・青筋が肉に包まれており、現れていない者は、心が丈夫で相応の福分がある。また、子に縁が薄い。
 
・足の裏に虫がうねるような青筋が現れる者は、必ず長寿である。また、この筋がある者には必ず寿相がある。青筋は血気の通り道であり、肝気が司る場所である。