• HOME
  • >
  • 56.肩の相

肩を論ず

・肩が厚く豊かな者は運気が強く、相応の福分がある。逆に肩が薄い者は運が悪く、辛労が多い。また、肩の肉付きが薄く、骨が露わになったような者は、気を使い身を楽にして暮らす(≒精神労働で暮らす)。
 
・肩の肉付きが厚く、骨が底にあるように観える者は、身を使い気を楽にして暮らす(≒肉体労働で暮らす)。
 
・肩が大いに怒っている者は下相。
 
・肩がすぼまっている者は子に縁が薄い。生涯、辛労が多い。
 
・肩は人体の上にあり、自ずと天陽を受ける。よって、一生の運気、貴賤、貧福を司る。