• HOME
  • >
  • 54.首の相

首筋(くびすじ)を論ず

・首筋が太い者は長命で、病気になる事が少ない。逆に細い者は、体が弱い。
 
・首筋が太く立ち伸びているように観える者は、体が強い。相応の福分がある。
 
・猪首(いのししくび、=太く短い首)の者は長命だが下相である。だが、相応に暮らす事が出来る。また、人柄が良ければ、相応の発展がある。
 
・人は人苗草と言い、木に属す(=なぞらえる)。つまり、頭は根、首筋は幹、手足は枝に対応する。例えば、小さな(=低い)木は幹が太く、大きな(=高い)木は幹が細いものである。