• HOME
  • >
  • 53.顔正面の相

表(=顔)を論ず

・正面が広く奥行きが狭い顔の者は、妻子に縁が薄い。必ず老年(≒晩年)は凶である。
 
・正面が狭く奥行きが広い顔の者は、妻子に縁がある。必ず老年は良い。
 
・面(=顔)の中部が低い者は、志が低い。だが、愛嬌がある。中部が高い者は志が高い。
 
・正面は陽であり、若年を司る。横面(=側面)は陰であり、老年を司る。また、面の中央(=鼻)は君位であり、己を司る。