• HOME
  • >
  • 50.頭の相

頭(かしら)を論ず

・頭が大きい者は諸事に迷いが多い。頭が小さい者も同上である。
 
・頭は天の表象であり、円(まどか、≒円満)である。ゆえに諸陽が集まって交通する官であり、心を司る。