• HOME
  • >
  • 48.爪の相

爪を論ず

・爪が厚く潤いがある者は腎が強く、病気になる事が少ない。逆に爪が薄い者は腎が弱く、根気も弱い。
 
・爪が剥がれている者は腎が弱く、心が性急である。
 
・爪の根元に白みがある者は腎が強い。白みが薄くなっている時は、腎は衰えている。
 
・爪が内へ曲がっている者は体が弱く、常に気が塞(ふさ)がっている。